FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

20050817211307.jpg

昨日の新聞を目にするまで知らなかった。
以前、記事にした和菓子屋のおじさん。昨年の7月に亡くなっていたなんて-。
全然知らなかった。
そういえば、全然見かけないと思っていた。
和菓子屋は様変わりする商店街の陰でいつのまにか閉店していた。
継ぐ人がいなかったらしい。とても残念でならない。
おじさんは、ガンでここ数年入退院を繰り返していたそうだ。
54歳。早すぎるよ。おじちゃん。
知らなくて、ごめんなさい。

おじさんの精霊船はコッコデショの形のカッコイイ船になってたよ!
誰かさんのようにおっぱいに埋もれたいとか決して言わなかったんだろうな<普通、言わないからっ(笑

もう一度、おじさんの和菓子を、特にいつも売り切れるみたらし団子食べたかったなぁ。
おじちゃん、ありがとうね。
きっと、いつもの笑顔で手を振ってるよね。
おじちゃん!!安らかに、、、フォーエバーーー!ありがとう!!
スポンサーサイト



20050817144946.jpg

「久しぶりに、食事でもど~ぉ?」とY夫婦から突然の呼び出しがあり平和町にある、宝来軒別館に行ってきました!
ご夫婦とも、相変わらずお達者で元気そう。肌のツヤもいいし(笑
角煮うま~~い!トロットロ!やわらかい!
エビとレタスのチャーハンや春雨スープも見た目よりあっさりしてておいしい!