FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

私が通院している病院の中庭です↓
20070827175031.jpg


毎年夏の暑~~~いこの時期。
難病の特定疾患受給者症の更新申請をせねばなりません。
市役所や保健所、病院など書類を揃える為に各窓口まであちこち手続きに行かなくてはいけませんので結構大変です。
私のように元気な患者はよいですが、体調が思わしくない方にとってはかなりの負担になると思います。ご家族が代理で手続きされるにしても本人でないと勝手がわからなかったりしていろいろ面倒でしょうしね。
ま、恩恵に与るためには仕方がないことなのですが。

・・続きは、長崎から兵庫へ越してきて申請の違いについて自分なりに覚え書きと今の病院に対して思うことなど・・デス。
(長いです・苦笑)

【8/28・追記】
そうそう!8/27付けの新聞に、姫路の31歳の車いす女性がアームレスリングの大会に出場したとの記事が載っていました。
彼女・内海春枝さんは、私と同じ病気(SLE)で17歳で発証し下半身がまひし最初の2年間は上半身だけで思うように動けず、室内に閉じこもる毎日だったそうです。
アームレスリングは銀メダルだったそうですが同じ病気でもこうして頑張っている人がいること、励みになりますね^^
スポンサーサイト