FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

あら?(・・;
気付けばもう師走(汗
早いですね~。
昨日からアドベントカレンダーでクリスマスまでのカウント開始しましたヾ(=^▽^=)ノ

すっかり寒くなってついつい献立も‘温まるもの’になってしまいます。
先日は土鍋いっぱいにおでんを作りました。
いつもはルクで作ってたんですが土鍋もなかなかいいですね^^

具は、
・牛すじ・銀杏・大根・丸天・ごぼう天・卵・こんにゃく・厚揚げ・ウインナー、肉だんご、じゃがいも(メークイン)

大根の皮はこうちゃんレシピのバターしょうゆキンピラであと一品。
だしはクックパッドで見つけたプロの味~おでん・つゆ(だし)☆を参考に
・水2㍑
・オイスターソース大さじ2
・だしの素を少し
・塩大さじ1
・だし昆布2~3枚

これを沸騰させないように弱火でコトコト。
するとコンビニおでんのような透明のおいしい出汁!びっくり!
砂糖もお醤油もなしでちゃんとできるもんなんですね~。
次からもこれで行こう!(笑

ところで、おでんにつける薬味って何を使います?
ここ姫路ではしょうが醤油だったりしますが、Dは「からしに決まっとる!!」だそうです(笑
長崎ではおでんには「柚子こしょう」が多いかな。私は柚子こしょう派です!
長崎駅前の桃若のおでんおいしかったなぁ。
グルメで知られる葉加瀬太郎さんも絶賛してました。
こっちではチューブ入りの柚子こしょうしか売ってないので仕方なくそれを使ってますが、市場の野菜屋さんの片隅に売ってあるような手作りの透明のパックに入った柚子こしょうが辛くておいしいんですよね。今度帰ったら買ってこよう。
あと、名古屋風につけてみそかけてみそをつけて味噌おでんもおいしいですよね~。
おでんってちょっと飽きる味なのでこうして薬味もいろいろ変えながら食べると楽しめますよね。

それでも土鍋いっぱいのおでんは大人二人には多すぎ(;´▽`A``
半分くらい残ったおでんでいろいろ活用してみました。
(写真はありませんが)

(1)おでんの出汁でだし巻卵
(2)ポテトサラダ(おでんのじゃがいもを潰して刻んだゆで卵とウインナーを加えマヨネーズと塩こしょう)
(3)おでんの出汁で茶碗蒸し(卵1個に対しだし汁1カップを漉して具を入れた茶碗に注ぎ、水を張って蓋に布巾を巻いた土鍋で10分~13分)

ここまでは実際やってみたリメイク。Dはおでんの残りで作ったとは全く気付いていませんでした(笑
あと次回余ったらやってみたいもの。

(4)おでんフライ(小麦粉卵パン粉or片栗粉をつけて揚げる)
(5)おでんでスープカリー
(6)四川風おでん炒め(ウチゴハンのシェフのアレンジコーナーでやってました)

以上、パピコのおでんの楽しみ方でした~^m^
残り物アレンジ、おいしくできると楽しいですね(*´∇`*)

話は変わりますが、コパピが産まれてからは外食からすっかり遠ざかっている我が家。
セルフのうどん屋さんくらいはベビーカーを押して行けるんですけどね~。
(讃岐うどんの丸亀製麺安くておいしかった~!)
ちゃんとした外食はまだまだ無理!
肉食ベたい!ニクタベタイ!焼肉行きたい!!
カニ食べた~~~~~~~~~~~~い!!(笑

そんな気持ちをこのゲームで紛らわしている私です(笑
(たぶんずっと前にもリンク貼ったことあるけど)
スポンサーサイト