|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20061021132520
ゆっくり、ゆっくり、惜しみながら…走ります。

余部鉄橋へ行ったんですか~いいですねぇ。
私も一度行ってみたいと思いつつ機会がありませんでした。
もうずっと前ですが、ここで怖ろしい事故がありましたね。
鉄橋はなくなっても教訓は残って欲しいものです。

2006.10.21 14:08 URL | くまぱぱ #FYw9ytiQ [ 編集 ]

行ってきましたよ~( *´艸`)
カメラマンの多いこと多いこと!びっくりしました!ちょうど鉄橋サミット?みたいなのがあってたようで鉄道ファンと写真ファンとものすごい数の人が来てました。

>怖ろしい事故
恥ずかしながら事故のこと、知りませんでした。。
橋脚もかなり高いし、日本海の強風であおられて危険なのでしょうね。
コンクリート橋への架け替えは、仕方がないといえば仕方がないですけど惜しんでいる人があれだけいるという事は橋も喜んでいることでしょう。
それにしても風景とピッタリマッチして姿は美しい橋ですよね。特に雪の中の餘部は絵になりますね。

2006.10.23 11:49 URL | パピコ>くまぱぱさんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1054-c2f43504

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。