|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070621142802
最近の日課。
昼食後のおばあちゃんとおしゃべりをしたり肩を揉んであげたり。
しばらくして横になるとすやすや聞こえる寝息をBGMに図書館で借りて来た本を読む。
窓からの風が心地良い。

今日読んだのは、小林カツ代さんの「キッチン・ルール」
イラストが多く、読むというより眺める感じだけど、当たり前と思っていたことを再度見直す大切さ。
誰が見ていなくともトイレに行く時はエプロンをその都度外す、とか。
包丁やまな板の手入れや配膳の仕方、おかゆの水の分量、野菜の保存の仕方など。
たくあんを盛るときは「ふた切れ」にすること。
ひと切れは「人斬れ」三切れは「身斬れ」四切れは「世斬れ」と言われ昔から縁起が悪いのだそう。知ってました?

夜は、最近相方さんと近くの土手まで歩いて散歩に出掛けています。
夕食はヘルシーに!とのリクエスト。今日は何にしようかな~。買い物して帰ろうっと。

穏やかに一日が過ぎて行く様子が目に浮かびます。
たくあんの話しですが、たくあんだけじゃ無く香の物全体に言われるみたいですよ。
香の物が、「剛の者」に通じると言う事だそうですね。

夕食は不健康の見本市の隆でしたhttp://blog16.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">

2007.06.21 18:08 URL | 千葉隆 #- [ 編集 ]

とっても穏やかで平和な毎日です(笑

香の物全体に使う言葉なんですね~。全然知りませんでした。こういう事も母から子へ受け継いでいかないと失われていくことのひとつですね。
著者のカツ代さんもおっしゃってましたが、当たり前のことが失われていく現代の日本に危機感がありますよね。もっと生きる上で重要な「食」の基本を見直していかなければいけませんね。

今日の夕飯は「豆腐ステーキ甘酢あんかけ」「おくら」「山芋」「納豆」「いかのお刺身」「十六穀米ごはん」でした。
お肉を全然使わなかった!エライ!(笑

2007.06.21 22:32 URL | パピコ>隆さんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1534-e7116e20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。