|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070815234510
今年の精霊流しは県庁坂にて見物しました。
とりあえず自分ちの「こも」を大波止で流してメインの県庁前へ。

さすが規模が違う(笑)
いい歳した大人が警官の目を盗んで火柱だしてたり(爆)
老いも若きも関係なく、亡くなった方が無事極楽浄土に行けるようにドーイドイという掛け声と共に賑やかに送り出す伝統行事です。
写真は前伊藤市長の精霊船。花火の類は一切していませんでした。

他にもコッコデショや龍の形の精霊船、ペットの船など大きいのから小さいのまでたくさん。
これぞ長崎の夏!!













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1620-10371e71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。