|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日、車で近くまで出かけたらちょうど小学生集団の下校の時間だったらしくわらわらと子供たちが通っていました。
信号のない交差点から大通りへ右折待ちしていたところ、「通行中」の旗を持った中学年(3、4年?)くらいの半ズボンの男の子(下校集団の中ではリーダー格?)が下級生を止まれ!と旗で制止し、
「どうぞ先に通って下さい」
とぴょこっとおじぎし、身振りで合図してきました。
私は、「いやいや信号のない交差点では歩行者優先!これ、常識!」なのでどうぞどうぞ通っていいよ~と両の手を前に出し、ニッコリスマイルビーム(*^-^)を送りました。
すると再びぴょこっとおじぎをしてみんながサッと渡るように誘導してくれました。

たったそれだけのことだけど、なんだかほんわかしちゃった。
自分が歩いていても信号のない交差点で、車が止まってくれたことなんか最近なかったもんなぁ。我れ先に行こうとする大人が多いなか、こういった「ゆとり」ある行動がちゃんとできる小学生、すばらしいではないか!
加古川の事件もあったりするし怖い事件も多いけど、このあたりの地区は登下校時には「そろそろ小学生が帰宅する時間です。安全に下校できるようにご協力を云々」といって放送がスピーカーから流れるし、地域と学校の連携がとれているなぁと思います。

それから、図書館行っていろいろ本を借りて来ました~
ここんとこずっとアレックス・シアラーというイギリス人の作家さんの本を必ず借りて来て読んでる(たぶん図書館にあるシアラーの本全部読んだ・笑)んですけど、一番読んでみたかった本「青空のむこう」をやっと借りられてラッキー☆彡
どの本もストーリー展開が面白く読み応えがあってワクワクするんですよね~!おすすめです!
早く読みたい!

そして先程、実家から宅配便が届きましたヽ( ´¬`)ノ!!
20071102211044.jpg

アトムやみゅうちゅう、ぴょこたん、ランランなど犬猫写真とかわいい甥っ子の写真つき(*´∇`*)
右下のみゅうちゅうの写真怖い(笑
段ボールを開けて一番に目に飛び込んで来たのは大好物の「ぬれおかき」(笑
これは母が仕組んだらしいwww
右のユニクロの袋はお盆に帰省したとき忘れてきたおパンツとか(爆
20071102211106.jpg

段ボールいっぱいに食品・衣料品・雑貨がイパーイヽ( ´¬`)ノ!!
暖かそうなカーデガンやらブラックウォッチのルームシューズ、手荒れがひどいとこないだの記事を見ておやすみ手袋とリップも入れてくれてた(笑
ちゃんぽん、皿うどん、長崎のお菓子やら好物のスパム、レトルトのスープなどなど・・
20071102211125.jpg

そしてそしてずーーーっと欲しかった月兎印のスリムポットケトル!(≧∇≦)キャー♪
これでコーヒーを入れたかったのよぉ~~~(>▽<)
20071102211143.jpg

さすが、姉!!
サンキュ~~~~ε=ε=(/*~▽)/

素敵だねo(^-^)o

あったかいね(*^_^*)
嬉しいのお裾分け、ありがとう(^_^)v

アトム君ゎ元気そうだねV(^-^)V

あ と む っ (笑)

2007.11.02 22:46 URL | 千葉隆 #- [ 編集 ]

アトム元気でなにより。
うちのアロアも元気だよ。
私は長崎を離れたことがないけど、きっとこんな荷物が届いたらうれしいし、心が暖かくなるよね。v-10
結婚すると、親や姉の存在がありがたくなるね~v-238

2007.11.02 23:42 URL | みさひろ #- [ 編集 ]

アレックス シアラー。今度読んでみよう。それからこのケトル。いい湯を落とせそうな形をしているね。Chama♪は学生の時長崎の喫茶店でバイトをしていたことがある。その時に珈琲の入れ方を学んだ。お湯の落とし方で味と香りが全く変わるんだよね。このケトルはその時に使っていたものに似ている。20年以上も前の話だけど。

2007.11.03 02:05 URL | Chama♪ #szTeXD76 [ 編集 ]

■隆さんへ
いやぁ~アトムももう歳ですわ~(〃_ _)σ∥
よろよろして散歩もちょっとしか行かないそうで・・
もう15年?犬で言うと何歳だろ?
逢いたいなぁ(;;)

■みさひろちゃんへ
アロアも元気なんだね~!
ほんとほんと。遠くから心配してもらえるって有難いよねぇ。
離れたら余計長崎のよさがわかるしね。
私は嬉しいことにこっちのお父さんお母さんにも良くしてもらってホント有難いです。。

■Chama♪さんへ
シアラーは児童文学なんですよ~
でも大人も楽しめる!少年の心をもっていればなお更です!(^_-)---☆
主人公はほとんど小学生~中学生の子供ですから(笑
でも面白いですよ!

>ケトル
まさにそうなんですよーーー!
私もずっと浜口の喫茶店でバイトしてまして。(ひいらぎとか立派なとこではないんですけどねw ひいらぎは席まで持ってきてドリップ見せてくれますよね!あれすごく好き!)
まさにこういう琺瑯の細口のケトルで湯の温度は沸騰する直前の99℃で!とか空気を含ませるように・・とかフィルターの縁につかないように細~くお湯を落とすetc・・とかマスターに教え込まれたものです。
やっぱり丁寧に入れるとおいしいんですよねぇ。
最近は、アルミのマキネッタでばっかり淹れてましたから、久しぶりにドリップで淹れてみようかな^m^
もちろん豆もガリガリ挽きたてでね!

2007.11.03 15:40 URL | パピコ>隆さん、みさひろちゃん、Chama♪さんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1738-eb022671

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。