|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日はDが休みだったので姫路菓子博に行く予定にしていましたが、ちょっと前からふたりとも風邪ぎみで喉が痛いね・・なんて言ってたのですが、朝起きるとDがどうも調子がおかしい・・
熱測ってみたら・・38.3℃あるしΣ(- -ノ)ノ
無理はしないほうがいいと安静にしていることにして病院が開いたくらいの時間に近くの内科へ。
診断は胃腸炎とのことで抗生剤やら整腸剤・解熱剤・下痢止め・胃薬など処方してもらい、ポカリやオレンジジュース、プリン・アイスなど買い込んで来てひたすら一日寝ていました。(Dがw)
しかし昼には38.5℃、夜には38.7℃に・・(゜ロ゜;)エェッ!?
おかゆさんやらうどんやら口から少しは食べ物が入るのでマシかな?と思ってましたがひどくなる一方で寝汗をかいたと言ってはパジャマを着替えとってもしんどそう・・
今朝も本調子ではなさそうでしたが、今日から月末に近づき一番忙しい時期なので休むわけにいかないとでかけていきました(〃_ _)σ∥
大丈夫かいな?(-"-;)

そして私は今日は朝から37w4dの検診に行ってきました。
ベビは2640㌘と順調で子宮口も2cm開いて柔らかくなってきているそう。
先生によると予定日(5/11)よりは一週間くらい早まるかな?とのこと。
いよいよな感じでちょっとドキドキしてきました((o(б_б;)o))
初めてNST(ノンストレス)テストとやらをして元気な様子がわかって楽しかったですヾ(〃^∇^)ノ

※NST・・・お腹に聴診器のようなものをベルトで固定してモニターに繋いで胎児の心拍・脈拍、子宮の収縮を計る

待合で呼ばれるのを待っていると後ろから「ちょっとアナタ!いいかしら?」とご婦人に声をかけられ・・
振り返るとマスクをした60代後半くらいのマダム。
「赤ちゃん、女の子かしら?もうどっちかわかってる?」
と・・・。
「えぇ、女の子ですけどどうしてわかったんですか!?」と聞くとおばさんが言うには大腸やらあちこち4回も癌になっちゃってね。それから100%当たるわけじゃないけどなんとなくわかるようになったのよ、と。
(゜ロ゜;)エェッ!?不思議ですね(笑
それから呼ばれるまでちょっとの間、話を聞いていると、
・自分には双子の娘がいるがふたりとも結婚はしたが子供ができない、
・不妊治療もしたけどダメで夫婦で楽しんでいけばいいじゃないと言ってるの、と。
・そして息子さんもいるけどよく出来たお嫁さんがいてお嫁さんは6月に出産予定だが3人目なんだけど‘また’男の子なのよ!と。
・2人でやめとこうと言ってたけどどうしても女の子が欲しくて3人目頑張ったんだけどやっぱり男の子だったのよ。私は妊娠してすぐからまた男だってわかったけど言わないでおいたのね。でもお嫁さんがよくできてるんだけどまた男だってんでそりゃあもうショック受けてね~~かわいそうなくらい落ち込んでるんだけど、私に言うのよ。「お母さん長生きしてね」って。癌なんかに負けちゃいられないと思ってね~ぇ。

・・・なんてことを話してくれました(笑
不思議なおばさんだったけど面白かったw













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1863-08058c63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。