|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日の水曜日に2ケ月ぶりに内科の診察にいってきました。
2ケ月ぶりにコパピから開放されるぅ~ヽ( ´¬`)ノなんて喜び勇んで出かけ、あぁひとりって楽チンだわとかムフフとしていたのは最初だけ。。
もう気になって気になって早く帰ってコパピをギュウとしたかった私です・・w

とはいえどうせ待ち時間長いんだし勿体無いと思ってその辺にあった本を1冊持参していったのですが、これが大当たり!
ここんとこDのちょっとしたひとことにつっかかっていったりイライラしがちだったのがその本を読んだおかげで「あぁ、そうだった。うんうん」と気持ちをリセットすることができました。
やっぱたまには本を読む時間も作るべきだなぁと。

そして診察の結果は尿たんぱくなんとマイナス!いつも微量でてるのに!
補体(いつもC3しか出してないみたい?)は-がついてるものの横バイ。
その他の数値(肝臓・腎臓・赤血球・白血球etc・・)も上等。
産後にSLEが悪化する人は大抵6ケ月以内にガクンと悪くなるそうで、私は6ケ月乗り越えられそうなのでほぼ悪化する心配はいらないでしょうとお墨付きをいただきました柱|-^)v
患者さん多いですか?と先生に尋ねたらSLEの患者さんだけで90人くらいいるよ~!とおっしゃってました。あまりにも落ち着いている患者さんは市内で膠原病内科を開業している先輩がいるのでそっちに移ってもらったりすることもあるけど○○さん(私)はボクがまだまだ診るけどねと言ってました。
薬はそのまま。

そして薬局で薬を受け取り、帰りに一週間分の食材の買い物をして昼頃帰宅。
ちゃちゃっとお昼を作り午後からは姫路へ出かけてきましたとさ。

次の外来は12月の予定です。
SLEのカテゴリーを追加したのでこれからは外来に行った時はレポートを書くことにします。(たぶん)













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1943-2d64a295

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。