|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日、Dが休みの日に鳥取県の大山に登山に行ってきました。
大山中腹2

ご覧の通り天候には恵まれず・・でしたが、雨に降られることもなく頂上まではいけなかったけれど初登山を楽しんできました\(^▽^)/
前回大山を訪れたのは約半年前の4月30日。
コパピが生まれる3日前にもここ大山寺の参道を大きなお腹を抱えてえっちらおっちら登ったものでした。
大山参道

あれから半年・・・。
今度は家族三人で来ることができました。
前回は全く普通の服装でしたが、今回は登山靴に厚手のハイキング用ソックス、Dの大きなカメラリュックの中にはコッヘルやらコパピの荷物・カメラ・雨具・水etc・・・
背負子はまだ早かったみたいなので(ちょっとぐずるので)抱っこ紐で前抱っこ(対面)しています。
大山地蔵

前日から天気がどうだろうね~?と言いつつもとりあえず山に行く準備をして就寝。
当日は朝6時半に起床しDの「よし!行くぞ!」のツルの一声でいそいそと支度をして家を出たのは8時前でした。
蒜山の道の駅でお野菜を買ったり(大根や長いも・白菜・きゅうり・トマト・かぶ、などなどダンボールいっぱい大量に買って1050円と激安でした)立ち止まって写真を撮ったり寄り道をしていたら大山に着いたのは昼頃でした。駐車場の車の中でお弁当を食べて腹ごしらえし靴を履き替えいざ出発!
ちょうど下山してきた年配の女性に「これからですか?」と声をかけられたのでいろいろ尋ねてみるとやはり山頂は天気が良くないということと六号目の気温は5℃だったと聞きちょっとびびりましたw
どんだけ寒いんだろう((´д`)) ブルブル・・・と思いましたがそれは大きな間違いだったことが後に判明します(爆
大山中腹

先ずは大山寺の参道を登りお参りしてから大神山神社の裏にある登山口から元谷コースを辿りずんずん登ります。
もうだいぶ登ったやろ?と思ってDに聞いてみるとまだ200mだとか耳を疑うような返事が返ってきて撃沈したりしながらもこれが登山か?ほほうと思いながらずんずん登ります。
途中結構な人とすれ違ったのですがほとんどの方がコパピを抱っこしてるDを見て「アラ!まぁ!赤ちゃん!」とびっくりして声をかけて下さいました(笑
そして必ず「こんにちは」と挨拶をちゃんとしてすれ違うというそんな当たり前のことがなんて爽やかなんだろうと再確認したり。
そんな一期一会の出会いも登山の楽しみのひとつなんでしょうね^^
紅葉はまだちょっと早いかな・・?という感じでしたが途中何故か一本だけ際立って紅葉していた木があったり(笑
大山紅葉

ここから先はほとんど死にかけ(笑)だったので写真という写真は撮っていません(爆
大山の登山ルートは段差が結構激しくてかなり足をあげないと登れない急勾配があったりしてヒーヒー言いながら先にいくDの背中を追いかけますが心拍が上がるわ汗だくだわ・・w
気温は低かったんでしょうがかなり暑く感じました´´(;´ρ`A)アチィ・・・
スキーやスノボと一緒ですね。動くから寒くないんですね!登山って!!(笑
長T一枚でもいけそうでしたw
結局、この標識↓の場所まで行きました。たぶん標高1200mくらい?
大山道標

コパピがぐずり出したので(ここまではずっと寝てるor大人しくキョロキョロしてる)そこでコッヘルでお湯を沸かしミルクを飲ませ、自分たちもインスタントのコーヒーを一杯淹れて半分こ。
このコーヒーのおいしいこと(*´∇`*)
振り返ってみると遥か向こうに境港が見えたり下界が遠くに見えて清々しかったです。
山頂の景色はまた違うのでしょうが、やっぱりこの景色と達成感が登山の醍醐味なんでしょうね。
天気も怪しかったのでここで引き返し下山することに。
下りはあっという間でしたが下りの方が足に負担がかかってガクガクしてました(笑
これも初登山してみて初めてわかったこと。登りのほうが圧倒的にしんどいんやろうなぁと思っていたので意外でした。
下山してきたのは4時頃だったのかな?モンベルでひとやすみして大山を後にしました。
帰りの車の中で早速筋肉が悲鳴を・・・www
ふくらはぎ・太もも・お尻・・3日経った今は筋肉痛もだいぶ治りましたが( ̄Д ̄;;
今回一番疲れたのは背中にリュック・前にコパピを抱っこして頑張ったDかな?(笑
お疲れ様でしたm(_ _"m)ペコリ

そんな感じでパピコの初登山大山リポートを終わります。チャンチャンw

すんげーーーーーーー
コパピちゃん連れてったんだ!後ろにリュック(カメラ装備一式やろ?)、前に赤子抱っこしてって、タフですねぇ。
後姿の写真が、頼もしく見えますわ。

登山(ハイキングとかもそうですけど)って、そうですよね。挨拶、気持ちいいです。^^
アウトドアって、そういうのがあるんですかね。
うちもあの車買ってから、そういうの、改めて気付かされてます。

家族で楽しめることって、一つでもあるといいですよね。
これから、もっと一杯こういう機会が増えていくんでしょうね。^^

2008.11.02 19:06 URL | なぎ #- [ 編集 ]

かなり重かったようですがひどい筋肉痛にはならなかった様子・・
ただ昔に比べるとかなり衰えたなぁと言ってるし私も日頃運動不足なので夫婦で鍛えなくては・・と言ってますw

挨拶だけでなく、ほとんどの人が話し掛けて下さって今何ヶ月?とか撮った紅葉の写真を見せて下さったり、陽気で笑顔だったのが印象的でしたね~^^
あんなしんどいことなんでわざわざやるんだろう?と心の隅っこで少し思っていた私ですがあの清々しさと達成感はやはり気持ちのいいものですね。
次行くときは背負子が活躍できるといいんですが・・
信州とか富士山とかそっち方面にはまるっきり行った事がないのでいつか行けたらいいなぁと思ってます。

2008.11.02 20:37 URL | パピコ>なぎねぇへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1949-0a8bf2d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。