|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以前にも何度も試食させて貰っている株式会社大澤屋さんの水沢うどん。
日本三大うどんのひとつとしても有名です^^
(あとの二つは言わずと知れた讃岐うどん・稲庭うどんですね。)

その株式会社大澤屋が経営する通販専門店「遊喜庵(ゆうきあん)」さんから、このたび新発売される「鴨南蛮うどん」の試食モニターをさせていただくことになりましたv( ̄ー ̄)v
水沢うどんのおいしさは知ってますからこれはめちゃくちゃラッキ~☆とばかりに小躍りしちゃいました⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ
d03_90_1

届いた商品は厳重に箱に梱包されており、包装の注意書きのおかげで運送屋さんも丁寧に扱ってくれたようでした(*^-^)
DVC00153

試食レビューは続きから・・
届いた商品を開封するとこんな感じ。
DVC00155

「鴨南蛮うどん」
・半生うどん 150g×2袋(2人前)
・鴨南蛮パック×2袋(2人前)
・つゆ:ストレートつゆ230cc×2袋(2人前)
が入っています。
特筆すべきは「遊喜庵(ゆうきあん)」のおうどんは麺はもちろんのこと具・スープに関しても添加物が一切使われていないのです!通販でここまでできるのはさすがって感じ!
そして「鴨南蛮うどん」の作り方が解り易く書いてある説明書が一枚同封されています。親切~♪
DVC00157

作り方は至ってシンプル。
具の鴨南蛮はレトルト真空パックされているので湯煎で温めます。
スープと長ネギ(ちょうど実家から貰ってきてたくさんあった)を火にかけ、温めた鴨南蛮を入れて少し煮ます。
DVC00159

たっぷりのお湯で麺を茹でます。(茹で時間は6分)
鍋底にくっつかないように時々かき混ぜます。
DVC00163

湯きりした麺を器に盛り付け温めたスープと具をかければできあがり~ヽ( ´¬`)ノ
DVC00166

まず、スープを注いだ時に鴨南蛮のおいしそうな香りが食欲をそそることそそること(笑
麺はモチモチつるつる。鴨もと~~~~っても柔らかくって美味でした(*´∇`*)
ただ・・ただ・・スープが・・・・・orz
九州育ち関西在住の私にはスープが色・味共に濃すぎて(;;)
関東のおうどんはスープが黒いって聞いたことはありますが東京でおうどんを食べた経験がないので何とも(;^_^A
関西ではかつおだしの透明なスープが普通ですが東京のおうどんはこれが普通なのかな~?
喉が渇く上にちょっと飽きてくる味(--;
温泉卵をのっけたらマイルドになってよかったかもと食べ終わってから思いました。
夫ともあれこれイチャモン批評しながら食べたんですが夫いわく麺がもうちょっと太くてコシがあってもいいかな?とのこと。鴨も柔らかすぎかな~と言ってました。
私は鴨のこのホロホロ感は自分じゃ作れないからアリだと思いますが。
ネギは必須ですね。
DVC00169

ということで、全体の採点としましては、(5段階評価)
A)具材について(味・量・ダシの旨み・やわらかさ・風味など) 
B)うどんについて(味・量・食感・うどんの太さなど) 
C)総合評価(バランス・鴨肉と水沢うどんの相性・満足感など) 
「遊喜庵(ゆうきあん)」さんでは、この試作品「鴨南蛮うどん」オークションが開催されていて私も注目していましたが終了したようですね(;^_^A
ほっほぉ~。結構入札入ってますね。
d03_90_11

というわけでと~~~ってもおいしかったですヽ(^◇^*)/
ごちそうさまでした☆
キャンペーンバナー

水沢うどん 遊喜庵 「試作品 鴨南蛮うどん」













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/1995-7ab703de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。