|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
冷蔵庫を覗いてみると‘高菜’と‘ひじき炒め’があったので今日のランチは初めて「おやき」を焼いてみることに。
実は「おやき」、食べたことありませんでした(^▽^;)
九州ではあまり見かけないし私にとっては全く馴染みのない食べ物でした。

作り方はこちらのクックパッドの勇気凛りんさんのレシピを参考に。
写真もとってもおいしそうなんだも~ん!

粉をこねこねして30分寝かせ、具を包んで焼いたらできあがり~♪
おやき

具はあるもので3種類。
手前から、「高菜」「ひじきとツナの炒め物」「ポークソーセージのマヨ和え」
ホントは高菜じゃなくって野沢菜ですよね(笑 そこはご愛嬌~w
熱々はさっくりもっちりでおいちぃ~ヾ(〃^∇^)ノ
ちょっとしたパンみたい?
中の具が作った本人もわからなくなってちょっとしたロシアンルーレットみたいでした(笑
これってキンピラなんかのおかず系から甘いのまで何でも合いますよね。
今度は餡子やカポチャ餡の甘いやつも作ってみようかな。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/2023-9fafbc00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。