|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
友人からの内祝いで石焼ビビンバができる食器のセットをいただきました。
直火にかけて加熱できる土鍋の小さい版みたいな感じかな?
器と敷物、陶製のれんげ×2組のセットで石焼ビビンバの作り方が書いてある紙が同封してあったので早速石焼ビビンバを作ってみました^^

ゴマ油を敷いて4~5分加熱し器が十分温まったらご飯をいれて焦げが出来てきたらご飯をひっくり返してその上にほうれん草のナムルと豚肉を炒めて砂糖・醤油・コチュジャンで味付けしたものを乗っけて、焦げができてきたら卵黄、白ごま、海苔とトッピングしてできあがり♪
ビビンバ

試作ということで冷蔵庫にあったほうれん草と豚肉しか入れてませんが、本当は人参とかもやしのナムルやキムチも乗っけたらもっとおいしいですね。
コチュジャンをかけて底からよーくかき混ぜて「いただきます(^人^)」
ビビンバ2

これがね~!
カリカリになったおこげのご飯と卵黄が絡まって超ウマイ(≧∇≦)
お店で食べる石焼ビビンバが簡単に自宅で作れるなんてっヾ(=^▽^=)ノ
しばらくハマりそうですわ(笑
残りご飯がこんなにおいしくなるなんてこれはイイ(・∀・)!!

鍋焼きうどんや焼きカレー、グラタンなどにも使えそう!
これはいいものを貰ったなぁ⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/2057-fced1753

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。