|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
一昨日の夜から出発して、昨日は大山登山に行ってきました。
帰宅してからはDも私も疲れてヘロヘロ・・ε=ε=ε=ε=ε=(o;´ρ`)o-3
昨晩は土踏まず、ふくらはぎ、膝と足にたくさんシップして寝ましたが今日も全身筋肉痛でバテバテです・・( ̄u ̄;)
20090618152410

今日元気なのは背負って貰って疲れ知らずのコパピだけ(笑
下から大山を望む。天候は雲が多かったですが雨も降らずよかったです。
20090618152500.jpg

さてさて今回、前日の夜10時前に自宅を出発し途中スーパーなどに寄って朝食・昼食・飲料などを仕入れ一路大山へ。下道でゆっくり行くつもりでしたが深夜割も使えることだし中国道山崎インターから高速に乗り大山登山口駐車場に着いたのは深夜1時過ぎでした。
真っ暗な中テントを張りトランクの荷物をすべてテントへ移し後部座席をフラットにして寝袋をふたつ並べ就寝。足も伸ばせてぐっすり眠れました。コパピもほとんどぐずることなく朝までよく寝ていました。
朝7時前にコパピが起き、遊びモードに入ったので私も起き出し車外へ出てしばらく散歩。
そのうちにDも起きて登山の準備・着替え・荷物の整理などして朝食をとりやっと出発したのが8時50分。
1枚目の写真のようにDが背負子でコパピをおぶって私はリュック。
子供がいるとどうしても荷物が多いのは仕方のないこと。
コパピの着替え・ミルク・ミルク用のお湯・湯冷まし・おむつ・防寒着・自分の雨具・貴重品・食料etc
Dはコパピとカメラだけでも10kg弱・・
それでもさすが山慣れしてるだけあってひょいひょいと登っていきます。
それに比べ登山なんてとんと縁のなかった私は10分登っただけでゼイゼイハァハァ( ̄u ̄;) ハァハァゼェゼェ…
心拍はぐんぐん上がり全身心臓になったかのようにバクバク。汗もダクダク。
ちょっと行っちゃ休憩、ちょっと進んでは立ち止まったり座り込んで空を仰いでみたり。
それでも無理しないでいいから自分のペースでゆっくりええで~と待っていてくれるD。ごめんよ(;;)
昨日は天候もよかったからか登山客も多く、たくさんの人とすれ違いその度に「あら~まぁ~赤ちゃん!!大変ですね~お父さん!!がんばれ!」と声をかえて頂きました。
大山の登山道はとにかく段差がきついんです(ここしか登ったことないので余所は知りませんが・汗)
途中から足を上げるのがきつくてきつくて。太腿が痛い。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
それでもなんとか頑張ってやっとこさ6合目の避難所まで辿り着いたのが12時半すぎだったかな。
しばらく休憩して今日は頂上まで行こうと(ちなみに前回の秋の時は5合目まで登って下山しました)頑張って登っていたら7合目手前のところでひっ膝が・・ヾ(;゜曲゜)ノ ーー!!
私の膝は10年前に原チャでコケて前十字靭帯が切れております。はい。
それでも日常生活には支障なかったので放っておいたのですがその膝が足をついた拍子にグリッと。。w▼ ̄□ ̄;▼!ギャァー
一度そうなってしまうとちょっとの刺激ですぐ膝がグラグラになってしまうんです><
痛いのと恐怖とでDに涙の訴え。もう無理です。。これ以上登れません隊長!!
・・ということで頂上を目前にあえなく引き返すハメに・・(〃_ _)σ∥残念無念・・
そこからは一気に下山。
20090618152730.jpg

下りは揺れが激しいせいかコパピもギャン泣きしだしミルクを飲ませて落ち着かせてから再び下りはじめると何故か立ち止まると泣き出すので休憩も許されずグングン下まで下りました。
しかし登山する方はわかると思いますが下りの方が足への負担が大きいんですよね。
私は膝をかばいつつ段差があるところはお尻をついたり枝に掴まったりしつつゆっくり降りましたがそれでもやっと下山した頃には足がガックガク( ̄□ ̄;
お手洗いに行ってしゃがもうとしたら両足ともプルプルしてて自分で大爆笑(笑
温泉でも行こうかと言ってましたがとてもとてもそんな元気はなく蒜山で少しだけ野菜などを買い込んで(大きい大根が葉っぱつきで50円!桃やトマトごぼう、白菜なども安かったので)夕方の通勤割を使い中国道で帰宅。
しかし姫路バイパスにて事故渋滞・・(ノ_-;)ハア…
やっと自宅に着いたのは7時半くらいでした。
それから荷物を降ろし片付けたりお風呂に入ったり。
今朝は山のような洗濯物が待っていたのでした。
次回は3度目の正直で登頂できるかなぁ。
でももうしばらく山は見たくもないです( ̄Д ̄;;(爆

天気がよければ境港や宍道湖が一望できるんですが・・
20090618152820.jpg

そして、今回登山で気付いたこと。
それは私の中で‘山’の基準は稲佐山なんだなぁ、と(笑
標高○○○mとか見てもやっと稲佐山○個分かぁ・・という感じで全て稲佐山換算なんですよね(爆
昨日は稲佐山5個分くらいは登ったかな(笑

私の基準も同じです(笑)

登山は大変そうだけど、
最高の景色が見れるのでしょうね・・
次回の登頂を期待してまっています。

それにしても、ご主人さま、お強い!!

2009.06.18 19:58 URL | rosymoon #- [ 編集 ]

333mですね(笑
よく考えたらひっくいですよね(爆
そして長崎市内の川は川幅せますぎw
こっちに来て川ってこんなに大きいものなんだと知りましたww

登山は私にとっては本当に辛くて苦しい・・壁 |дT)o エーン
登山の醍醐味は達成感や自然とのふれあいなんでしょうがまだまだ登山を‘楽しむ’ところまで行けてない私です、、。
もう少し低い山から攻めたいところです。
初心者にいきなり大山はキツイです><

2009.06.18 20:33 URL | パピコ>rosymoonさんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]

おはよう。土曜日というのに息子に6時半に起こされた私です。登山・・・頑張ったね。私はしたことないよ。原チャでこけた傷って、私も知ってるあの事故かい?
痛そうだったもんね。あれから10年もたつの?^_^;早いよね。
最近我が家は交代で熱を出し、ずっと誰かが病院に通っています。何でだろ???
私は急性咽頭炎?とかいうのになるし、もう最悪だったよ。今幼稚園では水疱瘡が流行中。うちはもう終わっていたんだけどね。
コパピちゃんも気をつけてね。

2009.06.20 07:51 URL | みさひろ #- [ 編集 ]

私も昨日の朝はコパピに起こされて早起きだったなぁ。最近寝るのが早いから朝も早くなってきたよ(--;

>あの事故かい?
そうそう。あれよあれ。
もう10年前w早かよね~(@@)
コパピ抱っこしてるときにまたグリッと行きそうになって落としそうになったけんねぇ><
怖いし手術した方が安心なんだろうけど・・
今はソロリソロリと歩いて体重を左にかけないようにしてるんだけどいつまで騙せるやら(ノ_-;)

>急性咽頭炎
だだだ大丈夫!?じゃないよね~痛そうだ(><)
水疱瘡、うちの前の家の男の子も兄弟ともなってたみたい。5月の初め頃やったかな。流行ってるんだね。コパピには移らんかったよ。コパピ、こないだ熱出してさ。38度代前半だったから病院行かずに様子見てたらすぐ治ったから突発性発疹ではなかったみたい。ぶつぶつもでらんかったし。救急とかでまだ病院行ったことないもんね。もしなったら私がオロオロしそうよ(^^;
皆お大事にね~!!

2009.06.21 17:28 URL | パピコ>みさひろちゃんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/2112-60a02067

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。