|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっと特定疾患の申請に行ってきました(;´д`)=3
以下覚え書き。

まず市役所に行って住民票を1通とる(世帯全員・本籍地記載なし)
ついでに市役所内にある銀行で用事を1件済ませて。
市役所は不在者投票の人で行列ができてました。どうりで駐車場がいっぱいな訳だわ。

次に保健所へ。
駐車場のおじちゃんに「粋な車だねぇ~」とTを褒められてちょっとご機嫌。エヘヘ。
書類提出。源泉徴収票を提出するも納税証明書を取って提出すると次年度の自己負担額がぐっと低くなるとのことで納税証明書を取りに税務署へ。
その他不備はなし。

昼休みにも関わらず対応してくれました。
保健所で貰った納税証明書を取るための書類および委任状を持って行きました。
が、納税者は夫な訳で私は代理人な為委任状の記入など本人が書かないとダメとか融通の利かないことを言われ出直そうかと思ったらこっそり確定申告に使った印鑑もあって代理人の本人証明の書類があるならご自身で書かれても結構ですよと言って下さったので私がササッと書いて出して貰う。

そのまま保健所へ向かおうと思ったけどお昼休みで窓口がたぶん閉まっているだろうしコパピがお腹すいた&眠たいのとでぐずり出したので一旦自宅へ戻ることに。

コパピが昼寝から起きて出直そうと思ったら起きたの4時前でしたw
それから保健所へ行き納税証明書を提出。
めでたく受理。

こう書くと簡単そうに見えますが市役所・保健所・税務署それぞれの場所がちょっとずつ離れてるので行き来するのに時間がかかるんですよねぇ。
姫路駅を挟んで南北に分かれているので行ったり来たりちょっと大変でした。
同じ庁舎だったら楽なのに(笑

あ、あと覚え書きとして病院で書類を書いて貰うのに3150円とられてできるまで3週間かかりました。
次年度は自己負担額がだいぶ下がるみたいなのでよかった~ワ――ヽ(・∀・)ノ――イ♪













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/2183-c670884c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。