FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

つづきです・・・
20051025163008.jpg 20051025163129.jpg

10階の客室はこんな感じ。ベッドがふたつと収納もたっぷり。
聞くところによると1年のうち200日以上ここで過ごされる方もいるとか・・1泊30万としても、、、、えーーと。(計算してみましょう)

驚!!

船内には美容室も完備してあります。
では、9階に降りてみましょう。
20051025163655.jpg 20051025163725.jpg

ライブラリーです。ずらりと世界各地のゆかりの品々や写真が並んでいます。
これらは、入港記念として贈られたものの数々だそうです。
その隣には図書館(ライブラリー)があり、ゆったりしたソファーとたくさんの本が並んでいます。
ベストセラー小説からおしんまで(笑
南極クルーズに作家の橋田壽賀子さんと女優の泉ピン子さんが乗船して以来、橋田先生の本が急増したと言ってました(笑
20051025164309.jpg 20051025164319.jpg

8階は、リド・デッキというダイニングルーム。
20051025171914.jpg 20051025171959.jpg

20051025165846.jpg 20051025165912.jpg

ここで食事をとります。
朝食・昼食は場所を分けて一度に、夕食は2度にわけてここで食べるそうです。とはいえ、600人分も作るのは大変なことでしょうね(^^;
お寿司屋さん(「海彦」)もあります。(※別料金)
20051025172828.jpg

ドンペリもズラリ!!
7階プロムナードデッキには、グランド・ホールがあり大きなホールがあります。400人収容!
カードルーム(麻雀、オセロ、囲碁、将棋)もありますが、わざわざここまで来てオセロなんかしてる人は少ないみたい(笑
専属のカメラマンやマジシャンもいるんだってー(笑
客室の廊下はこんな感じ。ちなみにベッドメイクをしてる人はほとんどが東南アジア系の人たち。笑顔で一生懸命働いていました。
20051025172945.jpg 20051025173717.jpg

6階には、シアターやランドリー・診察室があります。
そして飛鳥コレクション(売店)
なんとここだけで1年間に3億円の売上だそうです(@@)!
船の中はほぼタダだと聞きましたが、やっぱりいろいろと使ってしまうものなんでしょうね~。
20051025172903.jpg 20051025172914.jpg

外に出ると、もう真っ暗でした(*_*)

そして次の日、会社に行くと飛鳥のおみやげが!!
上司が乗ってクルーズに乗ってたみたい(爆
1週間休んでたと思ったらそんなことしてたんだぁ!びっくり!!

とてもいい体験が出来ました。
今度は、ぜひ動いているときに!!















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/236-afb4daad