FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

私がなにを思ってきたか
それがいまの私をつくっている

あなたがなにを考えてきたか
それがいまのあなた そのもの

世界はみんなのこころで決まる
世界はみんなのこころで変わる

あかんぼうのこころは白紙
大きくなると色に染まる
私のこころはどんな色?
きれいな色にこころを染めたい

きれいな色ならきっと幸せ
すきとおっていればもっと幸せ

(谷川俊太郎)

20060217165015.jpg

昨日、きのこ姉さんの「オッペケペ日記」で心を鷲掴みにされる言葉を見つけた。
涙が出た。

「泣いてもいいんだ」という記事。
抜粋させて貰いますm(__)m
忘れたくないから。覚えていたいから。


『死んだ人を思い出して泣くのは
自分が寂しくて悲しくて泣くんじゃない。
その人の温かい想いが、自分をあったかくしてくれるから
心が動いて涙が出るんだー。

だから死んで5年たっても10年たっても
涙が出てくるんだよう。
あったかい涙で枕を濡らすんだよう。 』



最近ずっと、ふとした拍子に溢れ出す涙の訳を自分でも上手く言葉で言い表せなかったけどこの文を読んですーーーっと救われる思いがした。
そうなんだ。私は悲しくて泣いてるんじゃなくて心のずっと奥の深いところがじわーーっと温かくなってきて勝手に涙が溢れてくるんだ。
結び目がスルスルとほどけるように気持ちが楽になった。

泣いてもいいんだよね?(^-^)

そして、自分自身がちゃんと納得の行くように過ごしていれば、功徳を積んでいれば、神様がちゃんといいタイミングで出会いを用意していてくれるんだと改めて感じた。
ちゃんと目の前に、救ってくれる人、叱ってくれる人、なぐさめてくれる人、笑わせてくれる人、癒してくれる人、気付かせてくれる人、、、
皆みんな必然の出会いなんだと改めて思います。

きのこ姉さん、本当にありがとう^^

素敵なお話しですね。
あたしの心にも灯がともりましたよ(*^-^*)

なぜだか人は、亡くなると良い人になる。
嫌な思い出もたくさんあったはずなのに、なぜか口に出てくる事は、良いことばかりなんですよね、、、
それはきっと、神様の粋な計らいなのかも!?ネッ!(笑

時に思い出し、泣いてあげることもきっと、供養になっているんじゃないかな?
あたしはそう、思いますよ(*^^*)

2006.02.17 21:08 URL | ノリリン #HCI4rwHI [ 編集 ]

はじめまして、放浪中にたどり着きました。
>あなたがなにを考えてきたか
>それがいまのあなた そのもの
深いなぁと思いました。良いことも悪いことも、全てひっくるめて自分なんだなぁと。僕のしょぼい語彙力では説明できませんが、感銘を受けました(´Д⊂グスン
きのこ姉さんのブログも拝見させていただきました。なんだか、今日はいろいろ考えてしまいそうです。
またお邪魔させていただきます| ^∀^)ノ

2006.02.17 22:57 URL | 木彡 #- [ 編集 ]

ありがとうございます。涙

貴女が妹さんに誕生日のメールをお父様と連名で送られたとき、バロンに乗りながら視界がぼやけていったとき、きっとこんな気持ちじゃなかったかなーと思い書いた日記でした。あの日記は、パピコさんに見つけて欲しくて書いたものだったんです。マジ。感涙

三ヶ月前に亡くされた、と拙宅でコメントを寄せられそこでも本当に涙しました。
お父様ともパピコさんとも一面識すらないのに、ご家族で花言葉を探されたときのエピソードは私もパソコンの前で一人、号泣しました。今でも思い出すと涙が出ます。

「月の涙」様で、あたたかい元気になる言葉や、はっと気づかせてくれる言葉、沢山沢山頂いたので、ご恩返しがしたかったんです。
リンクもなかなか申し込めずにいた小心者なんですけどね。少しでもお役に立てて嬉しいです。タイミングがあったんですね。笑

自分の言葉が人に影響力を持つ、その大切さを素直に心で感じさせてくれるパピコさんのブログが本当に大好きです。ファンです。テレっ

こちらこそ、どうもありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いしますねvv

2006.02.18 03:03 URL | きのこ #- [ 編集 ]

■ノリリンへ
そうだね~^^
何故だか優しかったお父さんばっかり思い出してしまって、、もう今もこれ書いただけで泣いてるし(笑
ダメダーーー。
父が生前お世話になった人に会うとみんな口を揃えて(間違えて「靴をそろえて」って書きそうになったw)「いい人だった。本当にあったかくて優しい人だった」と言ってくれます。
友達多かったし結構人気者だったんだよ!(笑
お父さんが作ってくれた縁がたくさんあるからずっと繋いでいけたら・・と思ってます。
お父さんが亡くなった日にノリリンと会っていたのも何か意味があるのかな~??

■木彡さんへ
はじめまして^^
コメント残して下さってありがとうございます。
たまたまこの記事に辿りついて木彡さんの心に響いたのもタイミングが合って縁があったからなんですよね。きっと。
意味があることだと思います。
谷川さんの言葉はいいですよね。
言葉というのは「受け手側の問題」だと思うんですよ。
受けとってそこから何を感じるかどう発展するかはすべてあなたにかかっていますのでいいパワーに変換してくださいね(^^)/
見つけてくださってありがとう☆

■きのこねぇさんへ
(´Д⊂ ウウウ・・ねぇさーーーんっ・゚・(ノД`;)・゚・
ありがとう!本当にありがとう!!

>日記は、パピコさんに見つけて欲しくて書いたものだったんです
(@@)!!!!!!!!!!!!!!
そうなんですか!?なんて有難い(泣
こういうことがblogの素晴らしいところだと思います。バーチャルとかリアルとか飛び越えてちゃんと伝わる人には伝わるんですよね。リアルでもどんなに言葉を駆使しても解らない人には解らないし。

銀色夏生さんの短編小説に「流星の人」という表現が出てきます。
「流星の人」とは言葉なくしてもわかりあえるソウルメイトみたいなものかな?(私なりの解釈ですが)
他の人には10説明しなければわからない事でも流星の人には目くばせだけでわかる、みたいな、、(意味わかりますかね?・汗)

銀色さんは言います。「あなたにだけわかる言葉で話します。」
たとえ一方的な思いこみでも解ってくれる人がひとりでもいたらそれは素晴らしいことだと思うんです。

こうやってまたひとり分かり合える人との出会いができて言葉を交わせるということは本当に嬉しくて素晴らしい財産であると私は感じます。

みつけてくださって本当にありがとう!
きのこ姉さんの優しさに触れて泣き虫になりそう(笑

ま、これからも楽しく行きましょう!!(^○^)ってことで(笑

すっごく嬉しいパピコより☆


2006.02.18 13:18 URL | パピコ>ノリリン、木彡 さん、きのこねぇさんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]

私は先月第二子(女の子)を出産したのですが、明日退院という晩に産院で不思議な体験をしました。
始めは無事出産を終え退院出来る喜びにひたっていたのですが、いつの間にか悲しいやら苦しいやらせつない様な変な気持ちになって涙が止まらなくなってしまいました。
自分が歩んできた道を振り返って、出会いと別れ、自分が生きている意味、そして自分が死ぬとき後悔しないか、何人の人が私のために涙してくれるんだろうか...とか考えました。
今更ですが生きているうちに精一杯いろんな人とぶつかって、話して、かかわっていきたいと思いました。
今までの自分はそういうことが面倒で自分さえ良ければいいみたいなところがあって、勝手にストレス溜めて爆発して周りに迷惑かけたり不快な思いをさせたりしてきました。
これからは二人の子供と夫にはもちろんのこと、偉そうなことは出来ないけどいろんな人を愛して何かを与えられる人になりたいです。

2006.02.18 19:37 URL | ぼえぼえ #- [ 編集 ]

■ぼえぼえさんへ
ママさんなんですね^^
不思議ですね~
時々、自分の感情では理解しえないところで熱いものが込み上げてくることってありますよね。
感動だったり怒りだったり、、
私はそれは魂そのものだったりご先祖様だったり守護霊様だったりが感じているのかな?と思ってます。
いつも見守って助けてくださったり試練を与えてくださっていると感じますしね。
いい経験をなされましたね^^
まだまだ育児大変だと思いますがどうか体に気をつけてご無理をされませんように。
コメントしてくださってありがとうございました(*^^*)

2006.02.20 09:42 URL | パピコ>ぼえぼえさんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/488-3f4947d4