FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

20060512154402.jpg

読みました。
・・・泣けました(。´Д⊂) 
東京タワーには先日登ったこともあり、あの近くの病院にリリーさんのオカンさんが入院しとったんやなぁとか芝公園を散歩しとったかもしれんなぁとか思い浮かべながら読みました。
リリーさんのオトンが好きでここのブランデーしか飲まないという六本木の明治屋の場所も、りんごちゃんが教えてくれたしね。
リリーさんが生まれ育ったという筑豊や小倉の町、遠賀川や別府には私も行ったことがあるし聞き慣れた九州弁の響きが読んでいて心地良かった一冊でした。
私も田舎で野生猿のような子供時代やったしね(どんなだw)
リリーさんいいなぁ。
そしてリリーさんのオカンすばらしい。
きっとこの本を一番に喜んでいるのは天国のリリーさんのオカンに間違いないね!

生きるとは、死ぬとは、ガンとは、家族とは、、
読みながらいろんな事がぐるぐるぐるぐる・・
次の日はずっと目が腫れていた私です。。
リリーさんのほかの本も読んでみようっと!

来週の5月18日は、リリーさんのお母さんの誕生日だそうです。

パピパピ!ご無沙汰しておりますm__m
お元気ですか~(^O^)/

この本、まだ読んでないんだけど、情熱大陸だったかな?観ていて、読んでみたいって、思ってたんだよね。
ぜったい、読もっと!
良い情報ありがとうね^^

りりー・フランキーといえば、“おでんくん”
知ってる?
実はあたし、あの番組のファンなんです^m^

でんでんでん おでんくん♪

2006.05.12 20:15 URL | ノリリン #HCI4rwHI [ 編集 ]

パピコちゃん、こんばんは
泣けました、東京タワー
帰り道、東京タワーを見て、
この本の事を時々思い出します
弱気になったときにもう一度読みたいと
思いました(オカンのように強くなれ!)
りんごも「おでんくん」を思い浮かべました!

2006.05.12 23:04 URL | りんご #- [ 編集 ]

■ノリリンへ
ハロハローーーー!元気してたーーー?^^
毎日楽しんでるかい?
ぜひ読んでみて~リリーさんもっと好きになるよ!(エロいけど)
おでんくん私も好きだよ~
つい見ちゃうかわいいよね!あの巾着の口がなんとも(笑

■りんごちゃんへ
うんうん^^
オカンみたいに強くて優しくなりたいよね~
最後の方でリリーさんがちゃんとオカンの子だってわかった時は私もほっとしちゃった(笑
オトンとずっと離れて夫婦でいるオカンはどんな気持ちだったんだろうね~?
強くなりたいね(^^)

2006.05.13 14:42 URL | パピコ>ノリリン、りんごちゃんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/702-37961575