FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

20060529093808.jpg


映画観ました。カンヌ映画祭で柳楽優弥くんが最年少で男優賞を受賞したあの作品です。

ストーリーは淡々と流れてゆきます。ゆっくりゆっくりと…。そして次第に色あせ、笑い声を失いゆく生活。

しかし、この物語は現実に起きた事件を元に作られています。
自分勝手で無責任な親のエゴに振り回される子供たち。衝撃的であまりにも残酷な結末。
本当に腹が立ちます。二度とあってはならない事件です。

私もこの映画見ました。
何とも救いようがない悲しい結末。
これが実話とうから恐ろしい・・・(>_<)
子供は無力なのでやはり大人が守って
いくべきですよね。
うーん、考えさせられる映画です。

2006.05.28 01:36 URL | まめ #- [ 編集 ]

パピコちゃん、こんにちは
お久しぶりです
この映画は、確か写真家の川内倫子さんも
関わっていたような・・
彼女の撮る写真がすごくすごく好きです
この映画もみたいなぁ

2006.05.28 18:04 URL | りんご #- [ 編集 ]

■まめさんへ
まめさんも観られましたかー
やっぱね、カンヌ受賞作はとりあえずみとかないかんでしょーみたいな軽いノリで観たら後でズドーーーンと来ますよね。たぶん。
外国の人がみたらどう思うでしょうね?ひどいと思うかもしれないけどもっとひどい国々もたくさんあるのでしょうね。。
ほんと考えさせられました。
でもカメラワークとか画面の色彩はとても好みでした。

■りんごちゃん
スチールは川内倫子さんだったんだね~
なるほど~~(@@)ナットク!
さすがな仕上がりだね!!
↓こんな本も出てるみたい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789723399/250-4967494-9108254

読んでみたいなぁ~
全体の風景とか色合いがすごく好きだったよ
あとYOUが面白かった。子供たちも演技してないみたいで普通の会話をこっそり撮られてる感じだった。ずっと。

2006.05.29 12:42 URL | パピコ>まめさん、りんごちゃんへ #SIR.BgG2 [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/735-b817b73a