FC2ブログ

|||月の涙|||

本当の供養とは、故人を思い出す時に明るい感謝の気持ちで思い出すこと。それが故人の居る魂の世界に届きます。悲しい気持ちで思い出すと、その気を受けた故人はおいおい、大丈夫か? と、心配する事になります。笑顔と感謝のキモチを忘れずに☆

20061004145529

主菓子(おもがし)は、
「萩」という名前の羊羹でした。
鶏卵素麺で有名な福岡の松屋菓子舗のものだそう。
下はつぶつぶした食感のしっかりした、つぶあん羊羹でその上に薄く淡雪、上は寒天の中に葉っぱと花の模様が施してあります。
上品でおいしかった~~~ヽ(´ー`)ノ
向こうのお盆にのっている干菓子は、長崎ではおなじみの文明堂「さざれ菊」・3色の寒氷(かんごおり)・口砂香です。

昨日は、みんなお仕事が忙しかったらしく、お稽古は私ひとりだったので先生をひとりじめして

・炭のお手前
・薄茶のお点前
・濃茶のお手前

ぜーーーんぶひとりでしてきました( *´艸`)
もうだいぶ寒くなってきたので、中置きのお運びのお点前でした。
寒くなるにつれ、客付けに火を近付けていきます。
(夏は、できるだけお客様から遠いところに火をもっていく)

風炉のお手前も今月いっぱいになりました。。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tukinonamida.blog16.fc2.com/tb.php/996-0f0e6705